本業への悪影響は厳禁|本業と並行して兼業や副業で稼いでみませんか?

本業への悪影響は厳禁

PC操作

本業の兼業として副業を行う場合、どうしても、自由な時間が失われてしまいます。
これが大きなデメリットになっています。今まで本業の後、会社の同僚と食事に行っていた人の場合、それを断り自宅に戻って副業を行わなければいけません。

基本的には昼は本業、夜は副業。そして、休日も副業に時間を取られてしまう事も多くなり、結果、リフレッシュする時間もなく、毎日の生活を送る事になってしまうのです。
また、夜中に作業を行う場合、どうしても睡眠不足にもなってしまいます。
その結果、ストレスが溜まり本業にも身が入らない場合も考えられます。
そういったデメリットから考え、兼業として副業を行う場合、自分の正しいペースを作る事ができる人でなければ、兼業での副業を続けていく事は難しいかと思います。

その他にも兼業する事で本業に集中できない人も増えています。
睡眠不足による日中の集中力の低下の他、昼も夜も集中し続ける作業は思った以上に体に負担をかける事も多く、結果、本業中に集中できず、中には、取り返しのつかないミスを連発してしまう事もあります。
これでは、本業を続けていく事さえ難しくなってきてしまうのです。これでは、全く意味がありません。
もちろん、副業をいつかは本業にし、起業する事を目的としているような人ならばいいのですが、そこまでの決意がない人の場合はどっちつかずに陥り、本業も副業も失ってしまう事にもなりかねません。